So-net無料ブログ作成
検索選択

『こばと。』第20話 [アニメ]

第20話「…旅をするひと。」

xxxHOLiC四月一日に続き、今度はツバサ小狼、黒鋼、ファイ、白モコナが登場!

KB20-1.JPG


前回が12月で今回は2月のバレンタイン前の時期まで時が進みました。
小鳩はやはりバレンタインを知らなかったか。
チョコレートを食べると暖かくなると思っていた(ある意味間違ってはいない)

KB20-2.JPG
小鳩は保育園でバレンタイン会をやろうと清和に相談する。
清花先生がまた元気がないからバレンタインで元気になってもらおうと考えていた。
でも園にはお金の余裕が無いと言う清和に「チロル」でバレンタインまでバイトしたら
材料を分けてくれると小鳩がすでに話をつけていた。
張り切る小鳩に「じゃ、頑張れと頭を触る清和(優しい)


「チロル」の二人も久しぶりに登場。
お店が閉店時間になり、外の看板を片付けようとしたら路地から声が聞こえる。
その声はいおりょぎ?小鳩が路地に行き「いおりょぎさん?」と声をかけた。

KB20-3.JPG
「ツバサ」の三人と一モコナでした。
ファイは小鳩を見て何かに気付いたようです。特に頭を見て気付いたって事は…。
小狼たちはコミック最終巻のその後ですね。
旅をし続けなきゃいけないという、納得のいかない終わり方だったけどね。

小狼たちがお金も無く泊まる所が無いと聞いた小鳩が「うちに泊まりませんか?」
てことで、小狼たちは小鳩の部屋に泊まることになった。
ファイが「何があってもいおりょぎさんが守るでしょ、小鳩ちゃんを…」意味深です。


保育園が休みで朝から「チロル」のお手伝いなのに…遅刻
男性3人が同じ部屋で寝ていても小鳩はまったく気にせず寝坊とは^^;
泊めてもらったお礼も兼ねて、ファイの指示で小狼は小鳩と「チロル」へ。
ファイと黒鋼は別のバイトで資金稼ぎ。


「待っている人が居る」目的も次に行く場所も分からない旅を続けている小狼たち。
でも自分を待っていてくれる人が居ると話す。
小鳩は小狼に、自分は行きたい所があると話す。
その場所に行く事に意味があるのか?そこに行けば会いたい人が居るのか?
小狼に訊かれてビアノを弾いている男性を思い出す。
清和かと思いましたが、袴を着ていたので昔の人かな?(明治、大正?)


バイトを終え小狼と一緒にアパートに帰ると、黒鋼とファイがバイトを終えて帰っていた。
ファイが小鳩に泊めてくれたお礼にとバイトしたお金を渡す。
モコナの耳飾が光、次の世界へ移動することになった。
別れの挨拶をしている時、ファイがいおりょぎに小鳩の事を話していた。
小鳩の正体が分かっていて、今の状態は不安定らしい。
小狼たちは次の世界へと移動した。

KB20-4.JPG
小鳩と小狼たちのお陰で、バレンタイン会が出来ました。
みんな楽しそうにチョコを作っているけど、小鳩は星を作ろうとしてヒトデになってる(><)
バレンタインは好きな人にチョコをあげる日、小鳩は誰にあげるのかと俊彦に訊かれ…
清和を見て自分の作ったチョコを見る。一個だけ綺麗に出来たチョコがありました。

いおりょぎの元にうしゃぎさんが何やら伝えに来た。
「小鳩、ホントに時間がもうねぇぞ」期限の日時を知らせにきたのかな?



今回は小狼たちの登場の他に、小鳩自身のことも少し分かってきました。
小鳩は寒さを感じない、行きたい所には清和に似た袴を穿いている男性が居る。
小鳩の正体はやっぱり死者なのかなぁ。





こばと。限定版 第3巻 [DVD]

こばと。限定版 第3巻 [DVD]


こばと。O.S.T.2 桜咲くころ

こばと。O.S.T.2 桜咲くころ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: flying DOG
  • 発売日: 2010/03/24
  • メディア: CD

 

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(9) 
共通テーマ:アニメ

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 9

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。