So-net無料ブログ作成
検索選択

『ローゼンメイデン』第13話(最終回) [アニメ]

第13話「わすれないで」

元の世界に戻ったまかなかったジュンに転機が訪れる。




中学生のジュンたちと別れ、元の世界に戻った大学生のジュン
公演も終わり、真紅たちと過ごした時間が夢のようだったと思いながら、元の生活に戻る。
相変らず意地悪なバカ店長にいびられるジュンでしたが、変化が訪れた。

本部の部長が店を訪れ、店長に会議用の報告書を催促に来た。
そこで斉藤さんが機転を利かせ、ジュンが作った売上ノートを見せる。
これがきっかけで、部長はジュンに社員として働かないかと誘う。
ジュンがやってきたことが認められたのだ。


劇団、大学就職
いきなり選択肢が増えたジュン。
真紅が言っていたように、選択肢は無限にあったのだ。


一方中学生のジュンは…
折角学校に登校したのに、その初日に学校で倒れてしまった。
眠り続けるジュンに、真紅たちは雪華綺晶の仕業だと考える。
真紅、翠星石、蒼星石、金糸雀が集まって、今後の対策を話し合う。
しかし金糸雀だけは何故か積極的ではなかった。
マスターであるみっちゃんのことを心配してのことだったが…
みっちゃんも雪華綺晶に狙われてしまう。


大学生のジュンは、真紅のために買った絵本を開いていた。
すると最後のページに、真紅が書き残していった言葉を見つける。
「わすれないで」ジュンにとっては真紅達との出会いは一生忘れることはない。

その直後、テレビ電話が掛かってくる。
相手は何と、真紅達であった。
中学生のジュンが眠り続けていると知らせ、大学生のジュンに助けを求めたのだ。
以前のジュンだったら拒んだだろうが、今のジュンは昔とは違う。
快くジュンは力になると答えたのだ。
そしてジュンは真紅たちと合流するために、ホーリエの案内でnのフィールドへ向かう。



最終回ですが、戦いはまだ続くという終わり方でした。
しかし雪華綺晶もしぶといですね~。
中学生のジュンとみっちゃんは、水銀燈のマスターと同じ状態なのかな!?
今回はまかなかった世界がメインだったので、翠星石の出番が少なかったのが残念。
ツンデレの翠星石をもった見たかったですぅ(笑)




TVアニメ ローゼンメイデン オリジナルサウンドトラック

TVアニメ ローゼンメイデン オリジナルサウンドトラック

  • アーティスト: TVサントラ,Annabel,宝野アリカ,片倉三起也,myu
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2013/09/25
  • メディア: CD


ローゼンメイデン 2014カレンダー

ローゼンメイデン 2014カレンダー

  • 作者: [コピーライト]PEACH-PIT・集英社/ローゼンメイデン製作委員会
  • 出版社/メーカー: エンスカイ
  • 発売日: 2013/10/16
  • メディア: カレンダー



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。