So-net無料ブログ作成
検索選択

名探偵コナン「火と水のミステリーツアー(熊本編)」 [名探偵コナン]

ジャスティンを誘拐した犯人の行動が、マヌケ過ぎる。



ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE (小学館ジュニアシネマ文庫)

ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE (小学館ジュニアシネマ文庫)

  • 作者: 水稀 しま
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2013/12/05
  • メディア: 単行本



機密データーが入ったUSBメモリが入っているくまモンのぬいぐるみとジャスティンを連れて逃げた犯人。
翌日、犯人から1千万円を持って熊本市内に来いと、熊門食品の熊田に電話が入った。

データーよりも子供の命の方が大事。

機密データーより子供を優先する井上の発言に、熊田は激怒する。
人としては当たり前だと思える考えだが、コナンは引っ掛かるものを感じた。


少年探偵団でジャスティンを見つけようと、ホテルを抜け出そうとした歩美たち。
そこに井上が現れ、子供だけでは危険だと注意する。
しかし取り引きを邪魔したせいだと責任を感じている歩美に折れ、井上も一緒に探すことにした。


犯人に連れ去られたジャスティンは、道行く人に自分をアピール。
自分の居場所を知らせようとしていた。
誘拐した子供を街中に連れまわしている事態、犯人にとっては危険な行動。
それが犯罪にとーても詳しいプロだから、余計に理解しがたい。
そのプロのマヌケ過ぎる行動で、コナンたちに居場所を突き止められ…御用。
そしてただの便乗犯だったという、ダサイオチ。


機密データーを盗んだのは別の犯人の自作自演。
本当はデーターも盗んでおらず、社長を困らせようとしただけだった。
それなのに事件がどんどん大きくなって、ウソだと言い出せなくなった。
という、こちらもマヌケなオチでした。







名探偵コナン 2014カレンダー

名探偵コナン 2014カレンダー

  • 作者: [コピーライト]青山剛昌 / 小学館・読売テレビ・TMS 1996
  • 出版社/メーカー: エンスカイ
  • 発売日: 2013/10/16
  • メディア: カレンダー






nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

コメント 2

ミント

事は大きくなってしまい
本当の事は言い出せず
何と言えば良いのか

by ミント (2013-12-27 14:47) 

usako

ミントさん、
コメントありがとうございます。

社長を困らせようとしただけだったのに、こんなに大事になってはね~。
by usako (2014-01-01 12:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。