So-net無料ブログ作成

名探偵コナン「現場の隣人は元カレ(前編)」 [名探偵コナン]

新たなカップル誕生?
と、死を呼ぶお手伝いさんが再登場。



名探偵コナン 80 (少年サンデーコミックス)

名探偵コナン 80 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 青山 剛昌
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2013/07/18
  • メディア: コミック


パトロール中に居眠りをしていた交通課の由美
「7つ揃うまで開けないでください」
と、元カレに封筒を渡された夢を見ていた。
その元カレとまさかの再会をすることになるとは…


千葉刑事を好きな交通課の早苗の携帯に、幼馴染の米原桜子から着信が入る。
勤務先の家で人が亡くなっているというのだ。
パトロール中の由美と苗子に偶然会ったコナン、灰原、少年探偵団は現場の伊丹永信の自宅へ向かう。

桜子は「錯視」の事件でコナンと面識がある。
家政婦として通っていたお宅で、またも死人が出てしまった。
目暮警部「毛利くんのように死を呼ぶ人間にはならんように」というのも分かる(笑)


亡くなったのは伊丹の妻の知代子
寝室のシャンデリアにロープをかけて首を吊っていた。
遺書もあったので自殺と判断した由美だが、コナンは否定する。
コナンは遺書の千切れ目と、文面の文字の歪みに疑問を持つ。
そして他のメモにはサインが名前だけなのに、遺書だけがフルネームで書かれている点も不自然だと指摘する。

伊丹と買い物に出ていた桜子は、家の玄関には鍵が掛かっていたと証言する。
合鍵を持っているのは伊丹夫婦と桜子と、伊丹の息子の靖家の4人だけ。
ところが、予備の合鍵がポストに入っていて、ポストのダイヤル番号を隣人が知っていることを桜子が思い出す。
その隣の住人というのが、由美の元カレの羽田秀吉だった。
「由美たん」って呼ばれていたのね(笑)


寝室の前に知代子の携帯が落ちていたと証言する桜子。
その携帯を永信が持っていて、目暮警部が確認するが、今日の発信、着信履歴はなかった。
だから事件性はないと目暮警部と高木刑事は判断した。
しかし数年前に乗っていた飛行機が墜落しそうになったのに奇跡的に助かった知代子は、自分は幸運の持ち主だと言っていた。
そんな知代子が自殺するはずがないと主張する桜子。
さらに知代子が7歳の時に七五三が出来なかったので、成人式まで着物には縁がなかったことを話す。
それを聞いた秀吉は…

なるほど…用意した一着…だったというわけですか…

その言葉にコナンはあることに気付くのだった。



錯視事件って最近だと思っていたら、2012年の放送でした。
そんなに経っていたなんて…(-_-;)
森川さんが準レギ?としてコナンのメンバーになりました。
度々登場するキャラではないので、京極と同じように出番は少ないかも。






劇場版名探偵コナン異次元の狙撃手 ジグソーパズルミニ 120ピース BOX

劇場版名探偵コナン異次元の狙撃手 ジグソーパズルミニ 120ピース BOX

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA メディアファクトリー
  • メディア: おもちゃ&ホビー





名探偵コナン ウォーターインコレクション BOX

名探偵コナン ウォーターインコレクション BOX

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA メディアファクトリー
  • メディア: おもちゃ&ホビー


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。