So-net無料ブログ作成
検索選択

2014F1ベルギーGP決勝結果 [F1GP]

第12戦、ベルギーGPの決勝が行われました。
またメルセデスが勝つのかと思ったら、チームメイト同士で潰し合いとなった。






メルセデスが余裕で勝ってしまう。
という展開になるかと思いきや、2周目でチームメイト同士が接触。
これでハミルトンはタイヤがバーストして、タイヤを交換したので順位を大きく落とす。
ロズベルグもウィングを壊したので、ハミルトンがタイヤ交換した後にピットイン。
トップの座がリカルドに代わった。
リカルドはそのままトップ守り、2連勝しました。


優勝争いよりも、5位争いが凄かった。
42周目あたりから、5位のマグヌッセンと3人のチャンピオンとの争いが白熱しました。
新人のマグヌッセンに、バトン、アロンソが襲いかかるが、新人だけに動きが読めずに抜くことができない。
最後にベッテルがマグヌッセンをようやく抜いて5番手に上がる。
マグヌッセンは抜かれまいと抵抗していましたが、これが審議対象となった。
ちょーとブロックが強引だったかな。




決勝結果
優勝:リカルド、2位ロズベルグ、3位ボッタス、
4位ライコネン、5位ベッテル、6位マグヌッセン、7位バトン、
8位アロンソ、9位ペレス、10位クビアト











【アイルトン・セナ】 A.SENNA オフィシャル ダブルSマーク メタルキーリング

【アイルトン・セナ】 A.SENNA オフィシャル ダブルSマーク メタルキーリング

  • 出版社/メーカー: A.SENNA
  • メディア: おもちゃ&ホビー



タグ:F1 ベルギーGP
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。