So-net無料ブログ作成
検索選択

『黒執事 Book of Circus』第10話(最終回) [アニメ]

第10話「その執事、遂行」

ソバカスだけでも生き残ってほしかった。

KBC10-1.jpg

ジョーカーが失血多量で死亡。
グレルは彼のシネマティックレコードを回収する。
レコードに映っていたのは、悲しい過去だった。

ケルヴィン男爵に出会わなければ、貧困から脱出できなかった。
最低野郎ですが、一時でもジャーカーたちは幸せな時を感じることができた。
それだけに悲しい。


シエルの命令でセバスチャンはケルビン男爵の屋敷に火を放つ。
屋敷に辿り着いたソバカスは、炎に包まれている屋敷を見て呆然。

KBC10-2.jpg
シエルは自分の正体を明かし、ジャーカーたちを殺したとソバカスに告げる。
ソバカスは真実を知り、シエルに刃を向けるのだった。

ソバカスの鞄からこぼれ落ちたキャンディーは、ファントムハイヴ社の商品。
以前シエルに、キャンディーが買えるようになったと嬉しそうに話していたのが甦る。


ケルヴィン男爵の死後、シエルは彼が運営していたワークハウスを訪れる。
パトロンがいなくなり、ワークハウスの運営が出来なくなったことを心配したのだ。
知り合いの伯爵に援助してもらおうと考えていた。
ところが訪れてみると、ワークハウスはすでに朽ち果てていた。

KBC10-3.jpg
幼い仲間たちの生活を守るために、ジャーカーたちは悪事を働いた。
なのに仲間はおそらく医師によって殺され、骨が義肢に使われたと思われる。
ジャーカーたちが守ろうとしていた存在は、すでにいなかったのだ。

人は悪魔よりも悪魔。
しかし悪魔とは違い、人間は複雑。
だから人間は面白い。




10話で終わるとは思わなかった。
ハッピーな結末にならないのは分かっていますが、あまりにもジャーカーたちが可哀相でした。
白い衣装を着た新キャラが登場しましたが、4期もあるのか?







2015カレンダー 黒執事Book of Circus

2015カレンダー 黒執事Book of Circus











nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。