So-net無料ブログ作成

2014F1シンガポールGP決勝結果 [F1GP]

第14戦、シンガポールGPの決勝が行われました。
スタート前から波乱の展開となった[モータースポーツ]



F1 (エフワン) 速報 2014年 9/25号 [雑誌]

F1 (エフワン) 速報 2014年 9/25号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2014/09/11
  • メディア: 雑誌


2番手からのスタートのロズベルグが、フォーメーションラップでスタートできなかったのだ。
ピットからのスタートとなり、抜きにくい市街地コースのシンガポールでは、ポイント圏内に入るのも難しくなった。
で、ピットスタートとなったロズベルグは、1回目のタイヤ交換の際にマシンが止まってしまいリタイアとなった。
ハミルトンが優勝したらドライバーズポイントが逆転されるという、ロズベルグにとっては痛いリタイアとなってしまった。

そのハミルトンは、後半のタイヤ交換でベッテルにトップを奪われるが、すぐに抜いてトップに返り咲きそのまま余裕で優勝。

2番手のベッテルとのタイム差が開きすぎて、今回もトップのハミルトンよりも2番手以降の争いを映していました。
断トツトップを映すより、2番手争い、ポイント圏内争いの方が白熱してましたからね。


フォーメーションラップでは、可夢偉がマシンを止めてリタイア。
シートが危うい状態なので結果が欲しかったのに、スタートすらできませんでした。
次回の日本GPには乗れるのか?




決勝結果
優勝:ハミルトン、2位ベッテル、3位リカルド、
4位アロンソ、5位マッサ、6位ベルニュ、7位ペレス、
8位ライコネン、9位ヒュルケンベルグ、10位マグヌッセン



予選のQ1ではライコネンがトップだったので期待していたんだけどな~。
バトンがポイント圏内にいたのに、後半でマシントラブルでリタイア。
フェラーリはアロンソが頑張ってはいますが、マクラーレン同様浮上する気配がない。




ナノブロックプラス フォーミュラーカー PBS-007

ナノブロックプラス フォーミュラーカー PBS-007

  • 出版社/メーカー: カワダ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


【LOTUS】 F1 Team オフィシャルドリンクボトル

【LOTUS】 F1 Team オフィシャルドリンクボトル

  • 出版社/メーカー: LOTUS
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。