So-net無料ブログ作成

『プリンセスラバー!』第1話 [アニメ]

第1話「馬車と姫君」

これは原作がゲームのようですね。やったことがないです。
普通の恋愛モノのアニメだと思って見たら、ちょっと違いました。


一般庶民の有馬哲平はいつもと同じ朝を向かえ、両親に見送られて学校に登校する。
これが両親を見た最後だったと、重い内容で始まりました。

両親の墓に一心さんのところに行くと報告する主人公の有馬哲平。一心さんって誰?

いきなり馬車が走ってきてその後ろからは怪しい男達が車で追いかけているのを目撃。
資産家を狙う輩のようですが、主人公らしく哲平が助けに入る。
簡単に悪漢を倒すのかと思ったら、何の策も考えずに飛び込んだだけでしたね。
あげくに馬車は走行が乱れ乗っていた少女と一緒に崖下に落下。
無傷で二人は助かります。お決まりですね。
助けた少女はシャルロットというお姫様。
何で馬車が走っているんだと疑問でしたがお姫様なら納得(?)


馬車に乗っていた時のシャルロットは弱々しそうに見えました。
でも哲平が誤って胸を触ったことに対しての会話を見ると普通の女の子って感じです。


お姫様と別れ一心の元に行く哲平。一心は哲平の母の父親で大富豪。
両親が事故死じゃなかったことを改めて一心に確認を取る。
一心の養子になったのは両親の敵をとるため。あれ?孫のままじゃダメなの?

パーティーで有馬財閥の後継者として紹介されてしまう。
両親の敵を探すために養子になった哲平は勿論寝耳に水で一心に文句を言う。
でも母親は有馬財閥の正統後継者だったから殺されたとも取れる発言をする一心。
殺されたのは正統後継者だったからなのか!?


後継者となった哲平に犯人が近づいてくるかもしれないと、上手く言いくるめられる。
犯人を捜すためにパーティーに出席するけど、慣れない場所ですっかり疲れてげんなり。


外で剣の練習をしている少女を見かけてとび出して行く。
彼女に曲者と間違われて剣を交えることに…。
止めに入った一心から、彼女が哲平の許婚のシルヴィアだと告げられた。



ゲームが原作モノってハズレることが多いので、見るのをどうしようかと考えた作品。
画はなんかのアニメと似ていますね。あれは…。
EDを見て思ったのですが、原作のゲームてエロゲーなんですか?

1話を見ただけではあまり惹かれるものはなかったです。
とわ言ってもツッコミどころはあります。
パレードでもないのにお姫様だからって今時馬車?とか、護衛が何故居ないなどなど。。。
恋愛重視の話でしょうが、両親を殺した犯人をどう話しに絡めていくかですね。
とりあえず様子見ってとこです。






プリンセスラバー! シルヴィア=ファン・ホッセンの恋路 特別限定版 [二次元ゲームノベルズ]

プリンセスラバー! シルヴィア=ファン・ホッセンの恋路 特別限定版 [二次元ゲームノベルズ]

  • 作者: 空蝉
  • 出版社/メーカー: キルタイムコミュニケーション
  • 発売日: 2008/11/29
  • メディア: 新書


Princess Primp!

Princess Primp!

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2009/07/22
  • メディア: CD

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(8) 
共通テーマ:アニメ

nice! 7

コメント 2

usako

bapioさん、うっちーさん、
nice!ありがとうございます!(^^)!
by usako (2009-07-07 19:36) 

usako

takaoさん、nanoさん、まこたまさん、アロンダイトさん、Gomarzさん、
nice!ありがとうございます!!
by usako (2009-07-08 08:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 8

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。