So-net無料ブログ作成

『花咲ける青少年』第13話 [アニメ]

第13話「太陽の国」

反逆罪の罪で国外追放にされたルマティ
花鹿は真相を突き止めようとラギネイへ向かう。

HS13-1.JPG



ラギネイには寅之介ユージィンも花鹿に同行。
ユージィンが一緒に行くというのは意外です。


花鹿はルマティに内緒で行ったので残されたルマティは立人に食って掛かります。
花鹿はハリーの名代としてラギネイに向かったと立人が告げるけど、納得のいかないルマティ。


ツァオクインザとラギネイ王国の内情を報告する。
クインザがこの状況になることが分かっていたのに何もしなかったのは何故か?

ソマンドは病弱で王宮から出たことがないがルマティはマハティに似て国民からも人気がアル。

「光と影」のような兄弟。

マハティの第一子であるハリーは王位継承権のシステムで、今は権利がなくなったが娘の花鹿にはアル。
ソマンドが継承権第1位で2位がルマティですが、本当は花鹿が第1位。
ハリーのこと花鹿のことを知っているものがいるのか?
立人は花鹿をラギネイに行かせた事を後悔する。
うーん、後悔する前に気づくべきだったんじゃないのかな。


ソマンドはすっかりクインザを信用して頼り切っている。クインザ以外とは会わなくなった。
それに不満のカナーンはソマンドとルマティを不仲にしようと画策してきた奴らだった。
でも今回のルマティの国外追放はこいつ等の仕業ではないようです。あいつか!?
でもルマティを恐れるカナーン達が新たに画策しようとしている。


ソマンドは罪なき者を処刑してそれをルマティの仕業にして国外追放をした。
でもルマティが自分を殺しに来ると疑心暗鬼になって怯えている。
クインザはソマンドを王位に着けるとか上手く彼を乗せています。
不穏分子を抹殺するための組織を作るとか言ってますが…
ソマンドのためじゃなくルマティのためなんだよね。哀れなソマンド。騙されています。


HS13-2.JPG
カナーンはバーンズワースとはライバルのローゼンタールにルマティの捜索を依頼する。
ローゼンタール家の跡取り・カールはバーンズワースを持ち出して自分たちに利益がくるように話をつける。
カナーンはルマティが見つかったら約束を反故するつもりだし、カールは承知の上で継承権第3位のイズマを王位につけようと考えている。

ラギネイでバーンズワースとローゼンタールの戦争が行われようとしてる。
益々複雑になっていきますね。


ソマンドとの面会が出来ずに動けないでいる花鹿に、ユージィンが父親にお願いしてイズマルのパーティに行くこと…。

HS13-3.JPG
「大丈夫だからおとなしく待っていろ」
ユージィンに言われた花鹿ですが、おとなしく待っているようには思えないんだけど。



陰謀が渦巻いてその中に花鹿も巻き込まれそうですね。
花鹿が王位継承権第1位と知られたら凄くヤバい状況になると思うけど…。
特にクインザに知られたら大変です。
ルマティもおとなしくアメリカに留まっているとは思えない。どうなるんだか。
夫探し候補の3人目のカールが本格的に登場で、やっと福山さんの出番になりました。
これで夫探し候補が出揃ったことになるけど、カールとの出会いは次回。
カールも花鹿の魅力にやられちゃうんでしょうね。





花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]

花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ケンメディア
  • メディア: DVD

 

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(4) 

nice! 4

コメント 4

usako

nanoさん、まこたまさん、
nice!ありがとうございます!(^^)!
by usako (2009-07-08 08:01) 

usako

「直chan」さん、Gomarzさん、
nice!ありがとうございます!!
by usako (2009-07-09 13:06) 

ミント

福山さんの声がどんな感じになるのかと思ったら
流石プロ!
あの度ヘンタイ死神と同じ声とは思えません。
クインザが九尾の狐に見えます。
by ミント (2009-07-11 13:54) 

usako

ミントさん、
コメントありがとうございます!(^^)!
クールな福山さんも良いですが、ぶっ飛んでる福山さんのほうが面白くて好きですね(クールなのも好きですよ)
クインザね~…ルマティのためだとしても恐ろしい人物です。
by usako (2009-07-11 14:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。