So-net無料ブログ作成

『とある科学の超電磁砲』第11話 [アニメ]

第11話「木山せんせい」

初春を拉致して逃走する木山
彼女が何故レベルアッパーを開発したのか?悲しい過去が明らかになる。


演算装置?説明してましたが…。
あるシュミレーションをしたくてツリーダイアグラムの使用申請を出したけど却下された。
で、代わりになる演算装置が必要だったからってことらしい。
初春にレベルアッパーをアンインストールする治療用プログラムを渡す。


アンチスキルが木山のパソコンからデーターを取り出そうとしたら、セキュリティーが発動してレベルアッパーのデーターは全て失った。
今昏睡状態の人を起こせるのは初春が預かったプログラムだけ。

アンチスキルが道路を封鎖して待ち構えていた。
レベルアッパーは人の脳を使った演算機器を作るためのプログラム。
使用者に副産物をもたらしてくれる?

面白いものを見せてあげる。

車から降りた木山を、アンチスキルが武装して近づくと味方を撃ち出した。
さらに木山は能力を発動させて攻撃。

タクシーで駆けつけた美琴は黒子に状況を聞く。
黒子唖然。木山が能力を使ってアンチスキルに応戦しているからだった。
木山が能力開発を受けた記録も無い、だけど今彼女が使っているのは能力。
それも複数の能力を所有している?
能力は一人に1つだけなので多数保有しているはずが無い。
でもレベルアッパーだっから可能?デュアルスキル?

駆けつけた美琴は、倒れているアンチスキルを見て呆然。
初春の無事を確認。
木山は美琴に1万の脳を統べる自分を止められるかと挑発する。


戦闘開始!!
多数の能力を駆使する木山に苦戦する美琴。
道路が陥没して下へ落下するは、自分を巻き込んでも構わず能力を発揮してきてやり難そう。
レベル5がこの程度なのかと言われてカチーンときた美琴。
反撃するけど逆にやられてしまう。

ある事柄について調べたいだけ、終わったら全員解放して誰も犠牲にしないと言う木山。
「ふざけんじゃないわよ!」人の心を弄んで、見過ごせるわけが無いと言う美琴。


世間知らずのお嬢さん。
美琴達が普段受けている能力開発が安全で人道的だと思っているのかと問われる。
学園都市の上層部は何かを隠している。
それを知らない教師は、日々、能力開発をしている.
美琴は木山を捕まえてからゆっくり調べさせてもらうと言うけど、やはり手強い。
しかし隙を突いて木山の体にくっ付いて電撃を食らわす。
気絶した木山から電流を伝わって彼女の記憶が流れてくる。


木山春生の記憶。
学園都市に捨てられた子供たち(チャイルドエラー)
実験の被験者で木山が担当する生徒。
子供が嫌いな木山には実験とはいえ、子供と接するのは気が重かった。
案の定、イタズラするし失礼だし論理的じゃないと嫌な事ばかり。
生徒の一人が、自分たちは学園都市に育ててもらっているから、この町の役に立てるようになりたいと…。
接していく内に嫌いだった子供たちが好きになってきた…のかな?
そして生徒たちを実験したら…失敗。
木山の上司は科学のためには失敗はつきものだって顔が怖い。
この上司生徒たちを助けようとせずにデーターを気にして最低だ(-"-)

木山の記憶を見て驚く美琴は、何であんなことがと木山に訊く。
表向きは、AIM拡散力場を制御するための実験とされていた。
AIM拡散力場を刺激して暴走の条件を知るのが本当の目的。
暴走は意図的に仕組まれ生徒たちをモルモットにした。

ツリーダイアグラムの演算で生徒たちを助けられるはずだったのに、使用を却下された。
統括理事会がぐるだからアンチスキルも動かない。
だからってこんなやり方はよくないと言いかけて、木山に「君に何が分かる」と言われたら言い返せない。
木山のしている事は良くないが、彼女は救いたい生徒のために行った。
生徒のためなら町中を敵に回してもいいと言う彼女の強い信念。


あれ?木山が苦しみだしたよ。
ネットワークの暴走? え、え、えぇぇぇ、木山から何か出たぁ。
胎児ですって…あれが?化け物としか見えませんが。



木山の過去は悲しいですね。
あの上司は悲しんでいるより笑っているとしか見えない顔が怖いし憎たらしい。
木山から胎児?が出てきたけど、暴走したからって出てくるのもなんだかキモイ。
美琴は倒せるのか?




とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]

とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: Blu-ray


 

「とある科学の超電磁砲」ORIGINAL SOUND TRACK 1

「とある科学の超電磁砲」ORIGINAL SOUND TRACK 1

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日: 2010/01/29
  • メディア: CD


 


nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(26) 
共通テーマ:アニメ

nice! 17

コメント 2

usako

takaoさん、c_yuhkiさん、miruさん、ら王さん、リンさん、まこたまさん、モモンさん、ロックさん、nanoさん、官兵衛さん、hayafumiさん、keiさん、アロンダイトさん、「直chan」さん、秋月あきねさん、rainmanさん、
nice!ありがとうございます!(^^)!
by usako (2009-12-13 16:01) 

usako

アリア・ポコテンさん、
nice!ありがとうございます!!
by usako (2009-12-14 20:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 26

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。