So-net無料ブログ作成

『おおかみかくし』第4話 [アニメ]

第4話「予感」

赤い蛍を見たら不幸になる。
博士が見てしまいました(><)


路地でキスしているカップルの女性の方は目が変化した(狩られるな)
髪留めがアップになっていたけど、何か意味があるのかな?


甘いものか八朔祭りの練習しか選択権の無い博士^^;
担任から博士にベッタリするなと言われたのに、五十鈴はヘッドロックをかます。
窓を開けて注意を引き五十鈴を見つめる
これ以上やるなって忠告でしょうね。


かなめが嫦娥町に伝わる民話の伝承を調べるのに付き合う博士と五十鈴。
都市伝説のようなもので、「行列をなす赤い蛍」など。
深夜、旧市街の路地裏で赤く光る蛍が目撃される事がある。
見た者には不幸が訪れると言われるが、実際に見た者は居ない。
八朔には八つに裂く、八つ裂きにするという意味があり、八朔は猟奇殺人の合図でもある。
オカルト好きのかなめは案外いい所を点いているかもしれませんね。


五十鈴と別れてすぐに一誠がドライブに行こうと博士を強引に誘う。
五十鈴が現れて一誠を連れて行ったから良かったけど、正気じゃなかったですね。
前回のこともあり、博士は避けていたけど、もっとはっきり逃げないとヤバイですよ。
しかし一誠は衝動を抑えられなくなってますね。

また生徒が狩られました。
毎日一人は狩られているって感じですね。


マナの散歩に同行する博士。
途中で、門の上に狼の置物が置いてある家を見つける。
その家からは鋭い視線を感じた博士。

博士とマナはヴァイオリンの音色に誘われヴァイオリンを演奏していた香織と出会う。
すっかりヴァイオリンが気に入ったマナに、香織が指導する。


一誠が一人でセンターにカプセルを取りに行ったと母親に聞いて心配する五十鈴。
「心配いらないはよ、お兄ちゃんもあなたも家の子なんだから」
意味深な言い方ですね。


センターではカプセルの備蓄が少ないとかで、少ししか貰えなかった。
一誠は帰りに呼び出された後輩を車に乗せ告白される。
しかしまた発作が起きて急いで後輩を降ろす。
症状が出だすと博士じゃなくても発作が起きるんですね。
その症状自体がまだ謎なんですよね。


香織の家から帰る途中、賢木とすれ違い博士は何かを感じる。
賢木は恋人にそっくりな香織を見て一瞬固まる。

マナの帽子を香織の家に忘れて取りに行った帰りに、人の気配や喋り声を聞く。
ビックリして走り出す博士は赤い蛍を見てしまう。
赤い蛍から逃げているのは最初に彼氏とキスをしていた女性。
追い詰められた女性は鎌を持った少女に「何のために生まれてきた」と問う。
「掟を守るため」と答えて鎌で女性を狩る。

それを目撃した博士は交番に駆け込むが、警官は留守で電話も通じない。
助けを求めて走る博士に声をかける賢木。
女性が殺された現場に賢木を連れて行くが、何も残っていなかった。
「この町には得体の知れない殺人集団が居るんだ」と言う賢木。



一誠がそろそろ暴走しそうです。狩られるのも時間の問題ですね。
博士は狩る現場を目撃してしまい大丈夫でしょうか?
狼の置物の意味を知ったらますます恐怖ですね。




時の向こう 幻の空

時の向こう 幻の空

  • アーティスト: FictionJunction,梶浦由記
  • 出版社/メーカー: flying DOG
  • 発売日: 2010/01/27
  • メディア: CD

月導-Tsukishirube-

月導-Tsukishirube-

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: flying DOG
  • 発売日: 2010/02/24
  • メディア: CD

 

nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(9) 
共通テーマ:アニメ

nice! 11

コメント 2

usako

kaz777さん、nanoさん、アロンダイトさん、秋月あきねさん、ロックさん、アリア・ポコテンさん、まこたまさん、「直chan」さん、父ちゃんさん、
nice!ありがとうございます!(^^)!
by usako (2010-01-30 09:36) 

usako

takaoさん、bapioさん、
nice!ありがとうございます!!
by usako (2010-01-31 15:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 9

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。