So-net無料ブログ作成

『はなまる幼稚園』第7話 [アニメ]

第7話「はなまるな夏休み/はなまるな夏祭り」

幼稚園も明日から夏休み。
つっちー桜、山本先生、杏、柊、小梅と共に里帰り。

HY7-1.JPG


桜が自分とつっちーの故郷に行こうと山本先生、柊、小梅を誘う。
最初は乗り気じゃなかったつっちーも、山本先生が参加すると決まるとノリノリに…。


新婚旅行見たいという杏に、ふざけてつっちーの腕に自分の腕を絡める山本先生。
無自覚な山本先生も罪な事をする(笑)
つっちーと桜の関係を山本先生はまだ知らなかったんだっけ?

HY7-2.JPG
家に見知らぬ女性を連れてくれば彼女だと思うよねぇ。
鈍い山本先生は子供たちのお世話の手助けになればと参加したと…つっちートホホです。
つっちーが元気が無いと気付いたさつきと杏。
桜はまだまだつっちーは青春していると…青春ねぇ。
明日はつっちーとの思い出の川に行こうと言う桜。


桜と山本先生の胸を見て自分の胸と比較するさつき(撃沈)
柊はお魚の着ぐるみですね。
山本先生の水着姿を見てデレデレしていると桜に指摘されたつっちー(情けない)
桜はつっちーの恋を応援しようと山本先生を旅行に誘った。
でも杏が知ったら怒ることまで考えていなかったと、大雑把な人ですね。

この川ではつっちーと何でも話した場所。
夫と付き合う前からつっちーには「絶対付き合うよ!私はあの人のために生きたい」
それで結婚までしたんだから桜の執念行動力は凄い。
つっちーは桜が好きだったんですね(可哀想)

HY7-3.JPG
さつきが夕飯を作ったのにつっちーが気付いてくれず激怒。
誰が作ったかと杏たちに訊くのはどうなの?

杏がつっちーの両親に尾行した時のつっちーのダメな生活を暴露してる。
一応木から落ちた杏を助けたとホローはしてました。
それを聞いてつっちーがちゃんと仕事をしている、頑張っていると感心するさつき。
でも……料理クラブが県で準優勝した賞状をまだ見せていない。

さつきの部屋に杏がトイレと言って来た。
さつきの部屋に行く前に桜に言わなかったの?
トイレを済ませて縁側で話をする二人。
昔のつっちーは優しくてさつきはつっちーの後に付いて遊んでいた。
さつきが何も言わなくても分かってくれた、困っている事があるとすぐに気付いてくれた。
杏は今もつっちーは優しいからみんな大好きだと…。
優しいのは変わらなくても昔のようにさつきの思いには気付いてはくれない…
と、思っているんでしょうね。


翌日は夏祭り。
みんなで浴衣着て神社にお参り。
さつきはつっちーがもう少し実家に帰ってきますようにとお願いする。
で、つっちーは山本先生を見てデレデレ^^;
杏は「早くつっちーと男女の仲になれますように」分かっているのか?

さつきはつっちーが杏たちの世話ばかりで構ってくれず一人で走って行く。

HY7-4.JPG
子供の頃に迷子になったさつきを探してくれたつっちー。
同じ場所にいるさつきを探しに来たつっちー。
それだけでさつきにとっては嬉しいですね。
夕飯の事も謝り美味しかったと褒めるつっちーに、やっと準優勝したと報告できた。


花火を見ていてつっちーが山本先生の肩を抱こうとしているのを杏が邪魔した。
ジャンプして回転したよ(凄い)



さつき回といっていいのかな?
大好きな兄に構ってもらえず拗ねたり怒ったり可愛いですね。
でももう少し山本先生に対しては嫉妬した場面が描かれてもよかったような…。
桜はイマイチつかみ所の無い人ですね。
親公認で杏を応援していると思えば、山本先生と上手くいくように応援している。
つっちーの気持ちを優先して大事って事ですかね。




はなまる幼稚園 7 (ヤングガンガンコミックス)

はなまる幼稚園 7 (ヤングガンガンコミックス)

  • 作者: 勇人
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2009/12/25
  • メディア: コミック

はなまるなベストアルバム  childhood memories

はなまるなベストアルバム childhood memories

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2010/03/31
  • メディア: CD

 

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(11) 
共通テーマ:アニメ

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 11

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。