So-net無料ブログ作成

『聖痕のクェイサー』第16話 [アニメ]

第16話「断罪の不死鳥」

サーシャの敵、黄金のクェイサーの仲間だった。
テレサを奪って何をしようとしているのか?
意外な真実が明らかになる。


仲良くしている燈とテレサを何故?
リジーはマスターである鳳の考えが分からない。
でも師に異議を唱える事は出来ない、おとなしく鳳の命令を聞く。
テレサは鳳によって操られていたんですね。様子が変だと思いました。


鳳はアデプトの一員として人を活動していた時にリジーと出会った。
ちっちゃいリジーが可愛いですねぇ。
リジーをマリアに仕立てソーマ搾り取ったら使い捨てるつもりで育ててきた。
それがいつの日からかリジーを愛した鳳。我が子のように、でしょうね。


サーシャは鳳がナトリウム使いだったことを黙っていたユーリに詰め寄る。
鳳はオーリャを殺した黄金のクェイサーの仲間だった男でサーシャの憎むべき敵。
ユーリは鳳が燈を狙っているのを知っていてサーシャに黙っていた。


人間花火師、マン・クラッカー
鳳は人体に含まれるナトリウムを発火させることができる。
更にナトリウムイオンを操作させて人を支配することが出来る。
支配と聞いて場違いな興奮をする(エロボケ)

鳳がアデプトを裏切ったという噂もあるが、辻堂家からファベルジェ・エッグを盗んだ。
そして燈を手に入れた鳳は独自で動いていると思われる。


復讐心で鳳を倒す気でいるサーシャに、ユーリは勝つことが出来ないと。
鳳は第6階梯に到達した13人目のクェイサーに、今のサーシャは勝てない。
アトスは鳳の件を関してサーシャに関与する事を禁じた。
納得いかないサーシャと、燈はどうなるのかと心配するまふゆ
ユーリは燈に関してアトスから指示が出ていないと…。


サーシャの親はお金で子供を売った。
売られた組織でクェイサーの力を引き出す実験をさせられていた。
地獄のような日々の中、サーシャはオーリャと出会う。
サーシャを優しく包み込んでくれた人。
そんなオーリャを組織を襲ったアデプトが殺した。
サーシャを守るために立ち向かったオーリャを黄金のクェイサーが殺した。
その時に攻撃しようとしたサーシャの体を停止させたのが鳳。
黄金のクェイサーはサーシャの顔に傷を刻み…
悔しければ強くなれ。俺の前に立ちはだかってみろ。

顔の傷は自分の弱さの烙印。


華からの電話で鳳の居場所が分かった。
カーチャはエッグが目的なので自分は戦わずにサーシャにやらせるつもりですね。
で、何で華に「パンツを脱ぎなさい!」になる訳。
華も「えぇ」と言いながら顔が赤いよ(笑)


サーシャが鳳の元へ行くのを自分も行くと言うまふゆ。
燈は自分の全て、命に代えても助けると…命の何が分かる。
傷だらけの手は、オーリャを葬るために大地を掘り返し傷き癒える事はない。
傷の痛みの分からないまふゆに何が分かる。
怒るサーシャの手を取り自分の胸に当て、ソーマを吸ってと言うまふゆ。
自分に出来るのはサーシャにソーマを与えること。
かなり吸ったらしくまふゆは腰が抜けたようです(笑)


鳳はサーシャが近づいてくるのを感じ、リジーに阻止するように命令する。
そしてリジーを戦いに巻き込んだ事を詫びる。

愛しているよリジー…私の愛しい人。


リジーとテレサがサーチャたちの行く手を阻む。
その頃、鳳の元に現れたフールが仲間を連れて攻撃している。
一度倒されたクローンを相手に鳳が攻撃。
鳳の攻撃で爆発音を聞いてまふゆが駆けつける。
まふゆは鳳に問う、どうしてこんなことをするのか?
鳳は雄大と交わした約束を守るために唯一の選択だと。


サーシャとリジーの戦いはサーシャが優勢。
動けないリジーを庇うテレサにサーシャの鎌が襲いかかる。


雄大との約束!?
世界に7つあるハイエンシェント・サーキットの一つ、剣のマリアがエッグの中にある。
その力で燈を殺す!!雄大がそれを望んでいたのか?
信じられないまふゆ。しかし鳳は燈の中に…言いかけているところに燈の声が…。
目覚めた燈は燈ではなく、彼女の体を奪った黄金のクェイサー。



あら~、凄い展開になりました。
雄大との約束は燈を殺すことで、燈の中に黄金のクェイサーが…。
面白くなってきました。




『聖痕のクェイサー』ディレクターズカット版 Vol.2 [Blu-ray]

『聖痕のクェイサー』ディレクターズカット版 Vol.2 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



 

Wishes Hypocrites

Wishes Hypocrites

  • アーティスト: 織部まふゆ(藤村歩),辻堂美由梨(川澄綾子),山辺燈(豊崎愛生),桂木華(日笠陽子),テレサ・ベリア(茅原実里),カーチャ(平野綾),畑亜貴,加藤達也,ROKUGEN
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2010/05/12
  • メディア: CD


 


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(8) 
共通テーマ:アニメ

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 8

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。