So-net無料ブログ作成

あにゃまる探偵キルミンずぅ 第33話「特ダネ!水面に沈む黒いヤツ!?」 [あにゃまる探偵キルミンずぅ]

黒いアイツを捜索するリコ&リム

AK33-1.JPG


クラスメイトのミツルのペットのユキが黒くて大きい何かに襲われた。
何だったのかユキに訊くことにする。

ミサママは世界遺産審査委員会の結果をタマオパパに訊く。
結果は見合わせで、原因は川の水質汚染。

リコ&リムはユキに襲った相手を尋ねる。
ユキから流れ込んできたイメージが、ミツルが言う怖いものとは違うと感じる。
リコはスクープだと燃える。ジャーナリスト魂に火がつきました^^;


AK33-2.JPG
今回もハルカママがボケてくれました。
ユキの出会ったモノがなんなのか調査するとハルカママに報告。
調査する川にいるのは河童?川坊主?
ホントにいると良いわね~と「これ持ってく?」って、キュウリを出すハルカママ。
呆気に取られているリコ&リムの反応が笑える。


翌日調査に行くためケンの家を訪れると、市長経由の用事で連れて行かれたと。
市長が何の用なのか?リコ&リムは二人で調査するために川へ向かう。
川に着いた二人が捜査のためキルミンに変身しようとしたら、危うく見られるところでした。
意外に人通りの多い川なので、変身は諦め足で稼ごうと張り切るリム(ノリノリ)


同じ頃、ケンとタマオはミサママと船での食事会。
どちらがカノンに相応しいか見定めるため。
気になるカノンは双眼鏡で様子を窺っている。
ところがカラスがカノンを襲い、そこにリコたちが現れて助けてもらう。

AK33-3.JPG
リコ達にバードウォッチングをしていると誤魔化すカノン(苦しい言い訳)
三人で話していると草むらに何かいる、河童!?…タモツパパでした^^;

一方ハルカママは友達の警察署長に呼ばれていた。
最近野生動物の目撃情報が増えているので協力して欲しいとのお願い。


AK33-4.JPG
ミサママの妄想炸裂(笑) ケンの評価は最悪です。
ミサママが妄想するタイプとは思わなかった。


いつの間にか河童捜索になっているリコ達。
タモツパパは深さのある川下の方にいるんじゃないかと教える(河童以外も)
リコ&リムは川下に移動、カノンは誘いを断り残る。
タモツパパはバードウォッチングに日傘は邪魔だと自分の麦わら帽子をカノンに被せる。

AK33-5.JPG
ケン達はミサママに食事をご馳走になるけど、出てきたのが鳥。
ケンは喜んでガツガツ食べるけど、タマオはパス(共食いになりますからね)
食べっぷりでケンの株が上昇。


リコ達はネコを見つけて聞き込みのために変身。
手掛かりを得て、ちょっと危ない場所に侵入。
リコが川から顔を覗かせているものを発見!…河童?
ではありませんでした。ミサママの命令で水質調査に来ていたカバヤ
リムに見られて慌てて川の中に潜って逃げる。
リムは川に飛び込んで追いかけようとするが、ウサギでは上手く泳げない。
「こんなシャッターチャンス、逃してなるもんですかー!」
リムのシャーナリスト魂にキルミンが反応。カモノハシに変身!ウサギからカモノハシ?

AK33-6.JPG
逃げるカバヤはミサママたちが乗る船に激突して浸水。
タマオが溺れてしまい、カバが助けてくれた。
それを見たリムは、ユキが襲われたのではなく溺れたのをカバが助けてくれたんだと。
後日、襲ったのではなく親切なカバと記事に書いて誤解を解いたリム。


ウサギからカモノハシに変身したリムは、キルバラ深度が関係している!?
ウサギの祖先を通り越して全哺乳類の祖先共通の祖先まで遡った?とタマオは考える。
まだまだキルミンには謎が多いです。
そして今回も野生動物に遭遇したリコ達。
ハルカママはミサママが関係していると分かっているので複雑な表情です。




あにゃまる探偵キルミンずぅ 4 [DVD]

あにゃまる探偵キルミンずぅ 4 [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD

 

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:アニメ

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。