So-net無料ブログ作成

『ぬらりひょんの孫』第8話 [アニメ]

第8話「梅若丸、無残!」

牛鬼の過去。


ぬらりひょんの孫 第1巻【初回限定生産版】 [DVD]

ぬらりひょんの孫 第1巻【初回限定生産版】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD

 
ぬらりくらりと何処へでも現れる。
牛鬼と対峙するリクオ

牛鬼は自分の質問する答えが納得できなければ、リクオを斬ると。
蛇太夫旧鼠の幻覚を出し、覚醒したて倒したのは気まぐれか?
2代目がいなくなってから組が弱体しているのを知っているか?
要するに、組を継ぐ意思があるのかの確認ですね。

幻影を切り裂き、俺を殺したらどうするつもりなのかと、逆に牛鬼に問うリクオ。
牛鬼はリクオを殺したら自分も死ぬと刀を振り下ろす。


平安時代、吉田少将と妻・花子の間には子供が恵まれなかった。
ところがある時、光の玉が飛んできて、寝ている花子の体の中に入った。
そんな夢を見たと夫に話し、その時梅の香りがしたと言う花子。

次の年の梅の花が咲く頃に、花子は男の子を出産した。
少将はその子を梅若丸と名付けた。


梅若丸が七歳の時、少将が戦争に巻き込まれ命を落とした。
母が新しく夫を迎えるために、梅若丸は比叡山に入山した。
時が流れ、梅若丸が十二歳の時に母が病に臥せっているとの知らせを受ける。
母に会いたいと思った梅若丸は山を下りて母の元へと向った。


梅若丸に声を掛けてきた二人の女性。
彼女たちは梅若丸と入れ違いで屋敷に来た、母に仕えている者だった。
母が病を押して梅若丸に会うために、ねじれめ山の屋敷にいると。
その者達と共に山に向うが、実は山に住む牛鬼の獲物として誘い出すためのウソだった。
牛鬼に襲われ、母に会うまでは死ねないと必死に逃げる。
梅若丸の心を読んだ牛鬼が、無残な母の姿を見せる。

何も出来ず母は妖怪に食われた。
梅若丸は怒りで牛鬼の口の中に飛び込み食われる。
が、牛鬼の体を突き破り倒した。
その姿は、神も仏も世をも呪うと言う恐ろしく豹変した梅若丸。
母を弔うために人間を食らい続け、周りの妖怪を従え何年も何十年も悪の限りを尽くした。


牛鬼と呼ばれるようになってから長い時が流れ、ある時ぬらりひょんが現れた。
百鬼夜行を従え、牛鬼の討伐にやって来た。
その戦いは三日三晩続き、ぬらりひょんの圧倒的な力に敗北した牛鬼。
敗北した将として死ぬのを覚悟していた牛鬼に、自分の仲間にならないかと持ちかける。

牛鬼は返事をしにぬらりひょんの元へ行き、そこで完全に負けたと感じて仲間になる。
その時の、ぬらりひょんが言った言葉を生涯忘れる事はない。



牛鬼は元々人だったのか?母の体に入った光の玉は神なのか。妖怪なのか?
牛鬼はリクオの、組を継ぐ意思を確認するために今回の事を起こしたようですね。
裏切った訳ではないようだけど、こんな事をして、タダでは済まないでしょうね。
昔のぬらりひょんと鴉天狗の変わりようには驚いた。
今とは体のサイズからして全然違いすぎじゃー。





ぬらりひょんの孫 扇子

ぬらりひょんの孫 扇子

  • 出版社/メーカー: エンスカイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


ぬらりひょんの孫 夜のリクオ 湯飲み

ぬらりひょんの孫 夜のリクオ 湯飲み

  • 出版社/メーカー: コスパ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


ぬらりひょんの孫 トートバッグ

ぬらりひょんの孫 トートバッグ

  • 出版社/メーカー: エンスカイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

 

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(6) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 6

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。