So-net無料ブログ作成

『GOSICK-ゴシック-』第14話 [アニメ]

第14話「意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する」

ヴィクトリカとアブリルが推理対決!

G14-1.jpg


リヴァイアサンの挑戦を受けるべく、外に出てきたヴィクトリカを捕まえたセシル先生
折角外に出てきたからと、ヴィクトリカを無理やり教室に連れて行く。
初めてヴィクトリカと対面するクラスメートたち。
ヴィクトリカが気になるアブリルが、灰色狼、妖怪と言って髪を引っ張る。
怒ったヴィクトリカが机を持ち上げる(バカ力)


揉めた原因を知らない一弥は、アブリルに謝るようにヴィクトリカに言う。
「屁こきいもりとは話さない!」
謝らないヴィクトリカの顔を押さえて、謝るまで放さないと言う一弥。
そこにセシル先生が来て、過去にも時計塔で死んだ人がいると聞く。


事件の謎を解くため、時計塔に向かうヴィクトリカに付いて行く一弥とアブリル。
途中でグレヴィールに会うが…

G14-2.jpg
砂糖水で固めたドリルに虫が集ってる(笑)

ソヴュールの闇。
学園はソヴュールの闇が眠る場所だから、危険なことから手を引くように言う。
意外に妹思いだったのね。


「僕の一番大切な友達」

アブリルに謝らないヴィクトリカを置いて調査に行く一弥。
1人残されたヴィクトリカは、一弥が怒りすぎだと泣き出す(T_T)

G14-3.jpg
時計塔を調べに来たヴィクトリカは、そこで赤毛の男ブライアン・ロスコ―と出会う。
ロスコ―が何者で、目的も側にいる人も分かっているヴィクトリカ。
「おまえはただの道具に過ぎない」
愛を知らずに育ったおまえに何が分かるかと言われ、動揺するヴィクトリカ。
そこにタイミングよく大工が現れ、ロスコーは退散。

G14-4.jpg
学園に戻った一弥は、墓地で会ったおじいさんから聞いた話をヴィクトリカに報告。
昔、村に居たアフリカ人が全員流行病で亡くなり、その次の年に前国王が亡くなった。
アブリルはリヴァイアサンの亡霊が、殺人を犯していると推理。
それをバカにするヴィクトリカ。


リヴァイアサンはとっくに死んでいて、自分の死を隠している。
そして彼の錬金術がまやかしだと、ヴィクトリカは二人の前で暴いて見せる。
彼のトリックを見抜いているけど、最後の一欠けらが足らずそれが揃うのを待っている。


一弥はロスコーを見かけて後を追う。
一弥が居なくなると、アブリルは妖怪と言ったことをヴィクトリカに謝る。
「久城くんを取らないでほしいの!」
でもヴィクトリカの姿はなかった^^;


「俺に何か用か?…少年」
追って来たのがロスコーにバレバレ。



リヴァイアサンの謎はまだ続く。
ロスコーの目的は何なのか、未だ謎。







TVアニメ「GOSICK-ゴシック-」エンディング・テーマ「Resuscitated Hope/unity」

TVアニメ「GOSICK-ゴシック-」エンディング・テーマ「Resuscitated Hope/unity」

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2011/04/27
  • メディア: CD


GOSICK もふもふマフラータオル ヴィクトリカブラック柄

GOSICK もふもふマフラータオル ヴィクトリカブラック柄

  • 出版社/メーカー: エーシージー
  • メディア: おもちゃ&ホビー

 

タグ:アニメ GOSICK
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:アニメ

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。