So-net無料ブログ作成

『ローゼンメイデン』第7話 [アニメ]

第7話「存在した時間」

世界が変わる。
まいたジュンの言葉に、まかなかったジュンは新しい人形の制作に取り組むが…



ローゼンメイデン 7 (ヤングジャンプコミックス)

ローゼンメイデン 7 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: PEACH-PIT
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/05/18
  • メディア: コミック

ジュンがバイトに出掛けた後、真紅の元にレンピカとメイメイ現れた。
水銀燈が屋根で倒れたと知らせに来たのだ。
ローゼンメイデンはカバンで寝ないとダメなんですね。
充電の役目があるのかな?


一方バイト中のジュンは、店長に言われたことが脳裏から離れずにいた。
自分の側の人間なんてどこにもいないと、いつも考えていた。
心の闇に捕らわれたジュンの前に、次々と「新・少女のつくり方」の本が出現する。
そしてまいた世界のジュンから、パーツが届いたなら急いで作ってくれとのメールが…

世界を変えるんだろう?

大学に入っても何も変わらなかったジュン。
そんなジュンに、世界が変わるという言葉は甘い誘惑です。


夜、真紅が寝た後にジュンは人形作りを開始。
その様子を真紅のカバンで体力が回復した水銀燈が見ていた。
水銀燈は真紅に内緒にする代わりに、ジュンに自分の媒介になれと条件を出す。
するとジュンは、真紅のカバンで寝るならとい条件を逆に付き付ける。


その頃まいた世界のジュンは、金糸雀の協力で閉じ込められた空間に隠れていた。
まかなかったジュンにメールを送っても届かず、彼からのメールは意味不明。
やはり「新・少女のつくり方」はジュンが送った物ではなかった。
そしてまかなかったジュンへのメールも、彼ではなかったのだ。
閉じ込められたジュンが、今連絡が取れるのはみっちゃんだけ。
まかなかった世界のジュンは、罠だと気付くのか?



やっぱり罠でした。
雪華綺晶がまいたジュンに成りすましたのか?それとも白ウサギの仕業なのか?
まかなかったジュンが作ろうとしている人形とは…誰なのか。











ローゼンメイデン ツヴィリンゲ (JUMP j BOOKS)

ローゼンメイデン ツヴィリンゲ (JUMP j BOOKS)

  • 作者: PEACH-PIT
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/07/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:アニメ

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。