So-net無料ブログ作成

『ローゼンメイデン』第9話 [アニメ]

第9話「幻影の白薔薇」

ついに雪華綺晶が姿を現す。




斉藤さんたちの劇団の舞台が開演した。
ジュンは観客席で舞台を観ることに。
舞台を観ながらジュンは、今までの事を振り返る。
そんなジュンの隣に水銀燈が現れる。


小道具として舞台に出ている真紅は、何かが起こる気配を感じていた。
予想通り、雪華綺晶が現実世界に実体化して現れた。
やはりジュンが作っていたドールが雪華綺晶の器となった。
自分のドールが欲しくて、真紅に止められていたのに内緒でドールと作っていた。
雪華綺晶を実体化させてしまったことに、ジュンは罪の意識に苛まれる。


雪華綺晶は何故、ローゼミスティカに興味を示さないのか?
水銀燈は疑問を雪華綺晶にぶつける。
雪華綺晶は体を持たずに生まれた。
彼女が一番欲しいものは、ボディーなのだ。

水銀燈に「本当の意味で壊れているわ」と言われた雪華綺晶。
壊れキャラの水銀燈に言われるようではおしまいです(笑)


雪華綺晶のボディーが雛苺かもしれないと思い、真紅が攻撃を躊躇う。
しかし今は迷っている時ではないと、雪華綺晶と戦う決意をすると…
その直後、翠星石が現れた。
翠星石も加わり、真紅達の方がさらに有利となったはずが…

あのボディーを傷つけないで!

翠星石が真紅達の邪魔をする。
自分を狩ろうとした雪華綺晶を守ろうとする翠星石。
そこまでするのは、雪華綺晶のボディーが蒼星石のものだからだった。



契約なしでもジュンの力を奪う雪華綺晶。
ボディーを持たずに生まれたのに、実力は一番上!?











ローゼンメイデン(9) (ヤングジャンプコミックス)

ローゼンメイデン(9) (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: PEACH-PIT
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/07/19
  • メディア: コミック






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。