So-net無料ブログ作成

『ローゼンメイデン』第10話 [アニメ]

第10話「見えない選択肢」

ジュンとの契約を巡って、三つ巴の争いに…




雪華綺晶の依り代となった蒼星石のボディを守ろうと、真紅水銀燈の前に立ち塞がる翠星石
ジュンは雪華綺晶の実体化に手を貸してしまったことで、後悔の念で自分を責めていた。
「自分に何が出来る」ジュンは真紅に契約を申し出る。
しかし真紅は、ジュンをこれ以上巻き込みたくなくて躊躇する。

すると水銀燈、翠星石、雪華綺晶が、ジュンと契約しようと割り込んでくる。
ジュンとの契約を巡って争う3人。


アクシデントでジュンは指輪にキスをした。指輪にキスして契約が成立。
これでジュンは蒼星石と契約を交わした。
翠星石が契約しろと言った指輪は、蒼星石の物だった。

ジュンが蒼星石と契約したことで、あとは水銀燈が持っている蒼星石のローザミスティカを体に入れるだけ。
しかし折角手に入れたローザミスティカを、みすみす水銀燈が渡してくれるはずはない。
だから翠星石は、自分のローザミスティカを蒼星石に入れて復活させる。
ボディを失った雪華綺晶は、真紅たちを自分のフィールドに閉じ込める。


一方ジュンは、まいた世界のジュンと対面。
中学生のジュンと話して、大学生のジュンは気付いた。

世界はいつだって、目に見えない選択肢で満ちている。
気づこうとさえすれば、誰の手にも無限に世界は選び取れる。

大学生のジュンは、中学生のジュンにお礼を言って別れを告げる。
そして金糸雀と一緒に真紅達の元へ向かう。


合流したジュンと真紅たち。
蒼星石はマスターであるジュンに挨拶するのですが…
真紅と水銀燈の冷たい視線が痛い(笑)


ローゼンメイデン ゲベートガルデン 通常版

ローゼンメイデン ゲベートガルデン 通常版

  • 出版社/メーカー: タイトー
  • メディア: Video Game


ローゼンメイデン コミック&アニメ公式ガイドBOOK (ヤングジャンプコミックス)

ローゼンメイデン コミック&アニメ公式ガイドBOOK (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: PEACH-PIT
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/08/19
  • メディア: コミック



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。