So-net無料ブログ作成

2014ツール・ド・フランス 第17ステージ(山岳) [サイクルロードレース]

各チームのアシストが良い仕事をしていました。



ツール・ド・フランス100話 (文庫クセジュ991)

ツール・ド・フランス100話 (文庫クセジュ991)

  • 作者: ムスタファ ケスス:クレマン ラコンブ
  • 出版社/メーカー: 白水社
  • 発売日: 2014/05/24
  • メディア: 新書


最初に新城選手を含む8人の逃げが出来たが、この逃げを捕まえようとカチューシャが追走。
カチューシャは山岳ポイントを稼ぎたいロドリゲスのために追走を続ける。
そして最初の1級山岳で、チームメイトの働きでロドリゲスが合流。
この日、山岳ジャージを着ているティンコフのマイカも合流した。

ロドリゲスのためにチームが働いてくれた。
それに応えるようにロドリゲスは、その後山岳ポイントを獲得していく。
それに比べ、山岳ジャージを着ているとはいえ、ロドリゲスとは1ポイント差しかないマイカは、無理をしてポイントを獲りに行くようなことはしなかった。
なのでロドリゲスにポイントを逆転されてしまうが、彼は最後の超級ゴールを狙っていたのだ。
最後の超級をトップでゴールすれば、ダブルポイントなので50ポイントが獲得できる。
しかし最後の超級は、総合勢の争いになって逃げが吸収される恐れがある。
でもマイカは逃げ切れるという自信があったようで、2度もカメラにウインクする余裕を見せて区間優勝。
14ステージに続き、今大会2度目の区間優勝と、山岳ジャージを守りました。


総合勢争いは、3つ目の1級山岳の下りでバルデがアタック。
ニ―バリたち他の選手は追うことをしなかったため、新人賞争いをしているピノが追うしかなかった。
誰も協力してくれない状況で苦しいピノを、チームメイトが下りで追いつき牽引。
チームメイトが追いついてくれなかった、ピノはヤバかった。

そしてもう一人ヤバかったのが、バルベルデである。
最後の超級の上りでニ―バリたちから遅れてしまった。
総合2位から転落する危機でしたが、逃げ集団にいたチームメイトがバルベルデに合流して彼を牽引。
アシストがバルベルデを引き上げてくれた結果、ピノたちに逆に差を付けることが出来た。




第17ステージ

区間優勝:マイカ

個人総合:ニ―バリ

ポイント賞:サガン

山岳賞:マイカ

新人賞:ピノ







栗村修のCycleRoadrace Maniax2014 (洋泉社MOOK)

栗村修のCycleRoadrace Maniax2014 (洋泉社MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2014/03/05
  • メディア: ムック




ツール・ド・フランス公式2014プログラム (ヤエスメディアムック442)

ツール・ド・フランス公式2014プログラム (ヤエスメディアムック442)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 八重洲出版
  • 発売日: 2014/06/19
  • メディア: ムック



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。