So-net無料ブログ作成

2014ブエルタ・ア・エスパーニャ 第1ステージ(チームTT) [サイクルロードレース]

ブエルタが開幕。
今年のブエルタは、総合を狙うメンバーがツールよりも豪華です[ぴかぴか(新しい)]



弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)

  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2008/07/08
  • メディア: Kindle版



3大ツールで最後に開催されるブエルタ。
ブエルタはツールよりも実は面白くて、私は好きです。
そんなブエルタに、今年はツールでリタイアしたフルームコンタドールが出場。
コンタドールは脛を骨折して、医者からは出場は無理だと言われた。
その彼も出場して、ジロの総合1-2のキンタナウランも出場。
ツールをブエルタの総合を狙うための調整として出場していたロドリゲスとしては、一気にライバルが増えた。
総合争いは、ツールよりも激戦で面白くなりそうです。


第1ステージはチームTT。
総合を狙う選手にとっては、ライバルたちにタイム差を付けられたくない。
しかしチームTTは、5人目の選手がゴールしたタイムがチームのタイムになる。
だからTTが得意でも勝てるものではない。

今年のチームTTのコースは、ド平坦だけど石畳がありローターリーが多い難しいコース。
前日の下見でコースを出走したフルームが落車をして、当日の午前中に下見で出走したトレックは全員落車。
優勝候補のトレックが全員落車したほど難しいコースでした。

そんな難しいステージを制したのは、優勝までは予想していなかったモヴィスター。
上位にはくると思われましたが、まさかチームTTに強いスカイ、オメガ、オリカに勝つとは思わなかった。
チーム内でトップでゴールしたカストロピエホがリーダージャージを獲得した。




第1ステージ

区間優勝:モヴィスター

個人総合:カストロピエホ





栗村修の100倍楽しむ! サイクルロードレース観戦術

栗村修の100倍楽しむ! サイクルロードレース観戦術

  • 作者: 栗村 修
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2013/06/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ブエルタ・ア・エスパーニャ2010 [DVD]

ブエルタ・ア・エスパーニャ2010 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。