So-net無料ブログ作成

2014ブエルタ・ア・エスパーニャ 第20ステージ(山岳) [サイクルロードレース]

フルームがボーナスタイム欲しさに、スプリントポイントをまたも取に行ったが…
コンタドールが山岳ポイントを取に行った!?



弱虫ペダル 20 (少年チャンピオン・コミックス)

弱虫ペダル 20 (少年チャンピオン・コミックス)

  • 作者: 渡辺 航
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2011/12/08
  • メディア: コミック


大会最後の難関山岳ステージは、総合上位5人の争いとなった。
最後の超級山岳の上りゴールで、最初に動いたのは総合4位のロドリゲス
残り9kmを切ったところでアタック。
それに誰も反応しなかったが、そのまま行かせたら3位の座が危うくなるバルベルデが追走。
バルベルデの動きにはフルームはチックを入れ、コンタドールはフルームの背中にピッタリ張り付く。

ロドリゲスを追走しながらコンタドールを蹴落とそうと、バルベルデとフルームが交互に加速。
しかしコンタドールは離れることはなかった。


残り6㎞あたりでフルームが加速すると、バルベルデがギアミスを犯して遅れてしまう。
コンタドールはすかさずバルベルデを追い抜き、フルームの後ろに付く。
その後、ロドリゲスに追いつき追い越し、フルームとコンタドールの一騎打ちとなった。

コンタドールはフルームに張り付き、残り1kmを切ったところでライバルを置き去りにする。
それまでに力を使ったフルームは、コンタドールの加速に付いて行くことが出来なかった。
コンタドールは今大会2度目の区間優勝をして、フルームとのタイム差を26秒付けた。
因みに、コンタドールはプロアマ通算99勝目だそうです。



スペイン3人衆だと強調しないのに、イギリス人とは強調するバルベルデ。
3位でゴールしたバルベルデは、先行して逃げたロドリゲスを捕まえると突き放しにかかる。
ロドリゲスは最終日のTTが苦手なので、一緒にゴールすればバルベルデとしては表彰台は確実となる。
なのに攻撃したということは、やはり仲が悪いんですね。
コンタドールとロドリゲスはそれほど仲が悪いようには思えないので、強調できないのはバルベルデが原因なのでは?




第20ステージ

区間優勝:コンタドール

個人総合:コンタドール

ポイント賞:デゲンコルブ

山岳賞:LLサンチェス





栗村修の100倍楽しむ! サイクルロードレース観戦術

栗村修の100倍楽しむ! サイクルロードレース観戦術

  • 作者: 栗村 修
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2013/06/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




ツール・ド・フランス2014 スペシャルBOX(DVD2枚組)

ツール・ド・フランス2014 スペシャルBOX(DVD2枚組)

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD




ブエルタ・ア・エスパーニャ2010 [DVD]

ブエルタ・ア・エスパーニャ2010 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。